ごあいさつ

こんにちは。【鈴なり】へようこそ。
キモノ、音楽、アート、エコロジー、食べ物など。
【鈴なり】はいろいろな角度から「和」を愉しむサイトです。
祖父母に育てられた私は、キモノがある生活が当たり前でした。仕事から帰ってくると、背広姿の祖父はパッと着替え、私を膝の上に乗せてくれました。あの時のザックリとした紬の感触を今でもよく覚えています。そして祖母が帯をしめるときに鳴る、シュルシュル、キュッキュという音が大好きでした。

中学生になってロックに目覚めた私は、訳もなくロンドンに憧れ、ファッションにこだわり始めました。キモノなんか古くさい、鬱陶しいと毛嫌いしたこともあります。全ての興味が外国へ向いていた時期でした。

いつ頃からでしょうか。あれほど毛嫌いしていた「和」の良さに気付き始めたのは。古くさいと思っていたキモノの中には「美」や「知恵」が凝縮されていました。そこには「モダン」さえもあったのです。習慣、伝統、しきたり…息苦しいと思いこんでいたものは、実は人々が円滑に暮らすための知恵だということを知りました。

私も祖母のような女性になりたい。手始めにキモノでの暮らしを試みると、これが想像以上に楽しい!何よりも季節に敏感になりました。素材や柄を工夫しながら、巡り来る季節を存分に味わうことができるのです。洋服のように流行りすたりがなく、サイズの変化にも対応できます。長い月日をキモノともに過ごし、人々は歳時記を紡いでいたのかもしれません。

キモノはとてもゆったりと融通のきくものだって知っていましたか? 決して窮屈なものではありません(だって布を紐で巻き付けてるだけですもの!)。それでいてピシッと一本スジが通っている。着付けには背中心や衿合わせなど「中心」を意識するポイントがいくつかあります。そのせいか、気持ちが不安定なときに袖を通すと、見失っていた自分の中心を取り戻せるような気がします。しなやかで、かつ芯があり、理想の女性になるためのヒントがいっぱい。そして新たな好奇心への入り口でした。

「和のスピリット」。それはキモノに限らず、あらゆるものの中にあるハーモニー。

この毎日を響かせるハーモニーを探してみませんか。

メールはこちらからどうぞ
© Copyright 2010 morinobuna.com All Rights Reserved.